プレミア12の韓国選手団、“日本中心”の強行日程に「疲れた」=韓国ネット「これで勝てるわけがない」「日本が韓国をけん制している証拠」

配信日時:2015年11月18日(水) 16時25分
プレミア12の韓国選手団、“日本中心”の強行日程に「疲れた」=韓国ネット「これで勝てるわけがない」「日本が韓国をけん制している証拠」
画像ID  493444
18日、「プレミア12」準決勝で日本と対戦するため韓国代表が東京・羽田空港に到着したが、選手たちは一様に疲れた表情を見せた。資料写真。
2015年11月18日、韓国・聯合ニュースによると、「プレミア12」準決勝で日本と対戦する韓国代表が東京・羽田空港に到着したが、選手は皆疲れた表情を見せた。

その他の写真

選手らは午前5時(現地時間)ごろ、これまで試合を行ってきた台湾の空港に到着、7時30分の飛行機で日本へ向かった。羽田に到着した選手らが取材陣に口々に語ったのは、試合へ向けての抱負ではなく、試合日程への不満。日本の先発・大谷翔平との対決について問われたファン・ジェギュンは、「大谷も何も、ろくに寝る時間も与えずに移動させるとはどういうつもりだ?」と怒りのコメント。キム・ジェホも「ものすごく疲れた。一睡もできなかった」と疲労を訴え、ソン・ドンヨル投手コーチも「目が覚めない」と首を振った。

記事は、韓国選手らの疲労の原因は「日本の全勝優勝のために準決勝の日程が急きょ変更された」ことにあるとし、「今大会は日本の意に沿って予告なく試合日程や場所が変更され、ひんしゅくを買っている」と報じた。

これに、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「次回は絶対に参加するな。参加するなら、2軍や大学生の有望選手でチームを組むべき」
「日本は何にしても気に入らない。ずるい手を使って勝ってうれしいのかな?」
「こんな試合、ボイコットすればいい。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)だけ出れば十分だ」
「次回からは大会不参加で。今回は負けたことにして帰ってくればいい」

「大谷はちょっと怖いけど、日本のずるいやり方を見るに、うまく行けば勝てそうな気がする」
「日本が韓国をけん制しているという証拠だよ」
「こんなに疲れて勝てるわけがない」
「日本のやり方を見ていると、セヌリ党(韓国の現政権与党)のやり方とあまりに似ていて驚く」

「韓国の選手だって、今大会でメジャーリーグのスカウトの目に留まろうとしているんだろうから、ちょっとは苦労しないと」
「実力もない韓国の選手が何十億ウォンもの年俸をもらっているんだから、その分くらい活躍してくれ」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事