Record China

ヘッドライン:

日本経済の衰退が鮮明に!?第3四半期GDPが0.8%減=「多くの中国人が便座を買ってあげているのになぜ衰退?」―中国ネット

配信日時:2015年11月18日(水) 7時3分
拡大
16日、中国メディアの観察者網は7〜9月期の日本の実質GDP速報値が前期比年率で0.8%減と2期連続のマイナス成長となったと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
(1/2枚)

2015年11月16日、中国メディアの観察者網は海外メディアの報道を引用し、7〜9月期の日本の実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率で0.8%減と2期連続のマイナス成長となったと伝えた。

その他の写真

16日に内閣府が発表したデータによると、第3四半期のGDPは前期比年率で0.8%減となり、当初予想の0.2%減よりも大幅な減少となった。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんだか妙にうれしくなってしまった」

「安倍さんは引き続き矢を放ち続けてください」

「3本の矢の次は別の3本の矢。そしてまた3本の矢が出てくるのかな」

「あんなにたくさんの中国人が日本に行って便座を買ってあげているのに、なんで衰退しちゃうんだ?」

「日本のニュースでは中国経済がダメだと毎日のように報道しているが、結果的には中国経済は衰退しないで、日本経済が衰退しているじゃないか」

「中国経済はGDPが7%から6.5%になったら経済崩壊だと西側メディアは騒ぐ。日本経済は0.2%減予想から0.8%減になっても緩やかに減少と言う」

「これで安倍さんは、戦争を起こして経済政策の失敗によるマイナス影響をごまかす他に方法がなくなったな」

「日本は海外投資が多いから国内への貢献は少ない。世界の影響を受けて減少するのは当然だ」(翻訳・編集/山中)

関連記事

「アベノミクスは道半ば」日本の第2四半期GDPがマイナス1.2%に=中国ネット「安倍首相はわれわれの同志」「日本経済破綻がゴール」

9日、中国メディア・観察者網は8日に公表された日本の第2四半期GDP速報値が四半期比でマイナス0.3%、年率換算で前期比マイナス1.2%となったと伝えた。中国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。写真は安倍首相。

Record China
2015年9月12日 8時30分
続きを読む

ランキング