Record China

ヘッドライン:

「ISに援助しているG20構成国がある」、プーチン大統領が指摘―中国メディア

配信日時:2015年11月17日(火) 17時25分
拡大
17日、中国青年網によると、G20サミットに出席したロシアのプーチン大統領は、過激派組織「イスラム国」を支援している国の中にG20の構成国が存在すると述べた。写真はパリ。
(1/2枚)

2015年11月17日、中国青年網によると、G20サミットに出席したロシアのプーチン大統領は、過激派組織「イスラム国(IS)」を支援している国の中にG20の構成国が存在すると述べた。

その他の写真

プーチン大統領は自国ロシアの情報を基に、「ISは世界40カ国から資金的な援助を受けており、そのなかにはG20構成国も含まれている」と指摘した。しかし、特定の国を名指しすることはなく、ISに打撃を加えるのに大した影響はないとした。また、「今は国際社会が協力してテロ組織に対抗することが必要だ」と強調。ISの違法な石油売買を早期に阻止すべきだとも述べた。(翻訳・編集/北田

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング