BoAが韓国歌手として4年ぶり、日本の「年末三大歌謡祭」に出演=韓国ネット称賛「さすがアジアの星」「BoAは韓流歌手とは違う」

Record China    2015年11月17日(火) 1時39分

拡大

15日、BoAが日本で年末にテレビ放送される「三大歌謡祭」に韓国人歌手として4年ぶりに登場するとの報道に、韓国のネットユーザーから称賛のコメントが寄せられている。写真はK−POPのコンサート。

(1 / 2 枚)

2015年11月15日、韓国・スターニュースは、BoAが今年の「FNS歌謡祭」に出演することが決定し、日本で年末にテレビ放送される「三大歌謡祭」に韓国人歌手が4年ぶりに登場することになったと報じた。

その他の写真

記事によると、同番組は12月2日と16日の2回に分けて放送予定で、全70組の人気歌手・グループが出演する。2日に登場予定のBoAは、11年以来4年ぶりの同番組出演となる。同じ11年の年末には、同番組や「ベストヒット歌謡祭」「NHK紅白歌合戦」で東方神起や少女時代、KARAなど韓国のアーティストの姿を見ることができたが、12年以降は日韓関係の悪化が影響し、出演が途絶えていた。

なお、今年の「ベストヒット歌謡祭」に韓国人歌手の出演予定はなく、「NHK紅白歌合戦」の出演者は発表されていない。

BoAは韓国でデビューした1年後の01年に日本デビュー、02〜07年には紅白歌合戦に出場した。6年連続で「紅白」出場を果たした韓国の歌手はBoAのみ。

これについて、韓国のネットユーザーからは歓迎や称賛の声が数多く寄せられている。

「さすが、アジアの星」

「つまり、日本で通じる韓国の歌手はBoAが最初であり、それだけ立派だということ」

「BoAの公演を見たある日本人が、『日本で活動する歌手で、彼女ほどパワフルで歌唱力のある人はいない』とコメントしていたよ」

「BoAは(他の韓国人歌手とは)別扱いすべきだよ。日本の歌手と同じように活動してきたからね」

「BoAは韓国よりも日本での方がイメージが良い。かわいくて美人の天才歌手」

「日本で人気の韓流アイドルは多いけど、他国で最初に認められたのはやっぱりBoA」

「BoAはK−POPなんていう言葉ができるずいぶん前に人気絶頂になったし、いまだにヒット曲を生み出している。BoAは韓流歌手とは違う、韓国人歌手だ」

「BoAはもう別次元だよ。いい曲に出合いさえすれば、誰も勝てない」

「BoAのレベルなら、出演してもしなくても…出演したからといって格が上がるわけじゃなく、もともと高い所にいるからね」

「BoAほどの歌手はいない。事務所がもっと売り出すべき」(翻訳・編集/和氣)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携