Record China

ヘッドライン:

NY地下鉄に旭日旗?アマゾンが抗議受け広告撤去を決定=韓国ネット「アマゾン不買!」「こうして旭日旗の黒い歴史を広めるのも一つの手」

配信日時:2015年11月25日(水) 18時30分
拡大
25日、米ネット通販のアマゾンが、ニューヨークの地下鉄に掲出した広告が旭日旗やナチスの旗を連想させるとの市の抗議を受け、広告の撤去を決定した。資料写真。
(1/2枚)

2015年11月25日、韓国・ニュース1によると、米ネット通販のアマゾンが、ニューヨークの地下鉄に掲出した広告が旭日旗やナチスの旗を連想させるとの市の抗議を受け、広告の撤去を決定した。

その他の写真

ビル・デブラシオニューヨーク市長は23日(現地時間)、ナチスや日本の軍国主義を象徴するデザインの広告を速やかに廃棄するよう、広告主であるアマゾンに要請、アマゾン側は数時間後に広告の撤去を決めた。同市長は広告について「非常に無責任」と断罪、「ホロコーストや第2次世界大戦の生存者・犠牲者遺族に不快感を抱かせる」と指摘した。

この広告は、フィリップ・K・ディックによる小説を原作としたドラマ「高い城の男(The Man in the High Castle)」を宣伝するもの。ナチスドイツと日本が第2次大戦に勝利したという設定で描かれたストーリのため、こうしたデザインが使用されたとみられる。アマゾンは260の地下鉄駅や地下鉄車両の椅子にラッピング広告を掲出していた。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「むしろこうやって旭日旗の黒い歴史を知らしめるのも、一つの手だと思う」

「米国人は、旭日旗が日本軍国主義を象徴していて、被害者に不快感を与えるということを分かってるんだね」

「日本がやることは何でも認められてきたけど、こんなことになっていい気味だ」

「欧米でナチスのマークと旭日旗が同一に扱われたという点で意味がある」

「知的に日本をけなしているね」

「このドラマはつまらなそうだな。昔、似たような映画があったけど。韓国がいつまでも独立できないという、その設定自体がムカつく」

「アマゾンはまさか本気でやったのかな?」

「こうなったらアマゾン不買!」

「企業って、どうしてそろいもそろって考えなしなんだ?」

「これまでアマゾンでいろいろ買ったけど、もう別のところを探さないと駄目だな」(翻訳・編集/吉金

関連記事

靖国神社への安倍首相の真榊奉納、閣僚参拝に断固反対=「間違ったやり方」「軍国主義と一線画せ」―中国外交部

19日、中国外交部の華春瑩報道官は定例記者会見で、安倍晋三首相が靖国神社に真榊(まさかき)を奉納したり、2閣僚が同神社を参拝したことについて、断固反対する中国側の立場を改めて示した。写真は靖国神社。

Record China
2015年10月20日 9時30分
続きを読む

ランキング