日本人男性、韓国で「目隠し」をしてフリーハグを実施!その結果は…?―韓国ネット

配信日時:2015年11月6日(金) 3時25分
日本人男性、韓国で「目隠し」をしてフリーハグを実施!その結果は…?―韓国ネット
画像ID  491983
5日、歴史問題や領土問題をめぐる対立により日韓関係が冷え込む中、ある日本人男性が韓国の街頭で、目隠しをして「フリーハグ」活動を行ったことが、韓国のインターネット上で話題となっている。資料写真。
2015年11月5日、歴史問題や領土問題をめぐる対立により日韓関係が冷え込む中、ある日本人男性が韓国の街頭で、目隠しをして「フリーハグ」活動を行ったことが、韓国のインターネット上で話題となっている。

その他の写真

男性は、「僕は日本人です。日本では全ての韓国人が日本を嫌っていると考えられていますが、僕はそう思いません」「僕はあなたを信じています。あなたは僕を信じてくれますか?それならばハグを!」と韓国語で書かれた紙を掲げ、目隠しをした状態でソウル市内の街頭に立った。すると、2時間で100人以上にハグされ、温かいコーヒーをくれる人や、「私も日本が好き」「頑張れ!」などと言葉を掛けてくれる人もたくさんいたという。

これについて、韓国のネットユーザーからも温かいコメントが多く寄せられている。

「こんなにも心が温かくなるのはなぜ?」
「理解と調和だ…」
「韓国人はどうしてこんなに日本人が好きなのだろう?」

「素晴らしい活動をしてくれて本当にありがとう」
「ありがとう。みんなが少しずつ努力をすれば、いつか世界は変わる」
「とても勇気のいる行動。すごい」
「簡単なことではなかっただろう。彼は尊敬に値する」

「さすが日本人!」
「日本国民と韓国国民は友達になる準備ができている。ただ、みんな少し戸惑っているだけ」
「感動的だ。日韓が仲良くなるためには、まず日本が変わらなければならないような気がする。そうすれば自然と仲良くなれる」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事