Record China

ヘッドライン:

日本のトイレの注意書きを見て「怒り覚えた」訪日中国人、考え直して日本人を称賛―中国ネット

配信日時:2015年11月5日(木) 0時23分
拡大
4日、中国のインターネット上にこのほど、日本を訪れた中国人観光客が驚いた体験をつづったブログが掲載された。写真は問題のトイレの注意書き。
(1/2枚)

2015年11月4日、中国のインターネット上にこのほど、日本を訪れた中国人観光客が驚いた体験をつづったブログが掲載された。

その他の写真

中国人観光客の増加に伴い、日本を初めて訪れる人が実際の日本を体感して驚いたり感動したりする話はよく聞かれるが、今回、掲載されたブログ執筆者であるネットユーザーの男性は日本に何度も来ていながら「初めて見た」というトイレのある注意書きを紹介している。

男性は日本語が分かるため、これまで数回、日本を個人旅行したことがあるといい、東京、大阪、京都、北海道など、有名な所には一通り足を運んだそうだ。そんな男性が今回、日本で生活する友人を訪ねて埼玉県を訪れ、スーパーのトイレを利用した際に驚きの注意書きを目にしたという。そこには、「ご使用後は備え付けのモップで便器の下の床を拭いてください」と記されており、脇にはモップが立てかけてあったというのだ。

これはおそらく、日本人でもあまり見ない注意書きであろう。男性も初めは「客に掃除させるとは何事か!」と怒りを覚えたというが、すぐに「トイレをみんなで清潔に保とうという意識があるからこそ、日本のトイレはここまできれいなのだろう」と考え直し、日本人の精神を称賛。注意書きに従ってモップをかけたという。(翻訳・編集/北田

関連記事

ランキング