中国漁船の違法操業問題、中韓が取り締まり強化で合意=違法漁船の没収、解体など―韓国メディア

Record China    2015年11月5日(木) 1時53分

拡大

3日、韓国・韓民族新聞によると、中韓両国が中国漁船の違法操業をめぐり、取り締まりを強化することで合意したことが分かった。資料写真。

(1 / 2 枚)

2015年11月3日、環球網は韓国・韓民族新聞の報道を引用し、中韓両国が中国漁船の違法操業をめぐり、取り締まりを強化することで合意したと報じた。

その他の写真

韓国海洋水産部は2日、中国北京で先月開かれた第15回中韓漁業共同委員会の成果として、韓国の排他的経済水域(EEZ)で拿捕(だほ)された違法中国漁船は全て没収処分となることなどが決まったと発表した。船は中国海上警察に引き渡され、逮捕した船長には巨額の罰金を科すが、本人が罰金の支払いを拒否した場合は韓国政府が漁船を解体するなどの内容が盛り込まれている。

これまでは違法操業を行った船員だけでなく船舶も中国に返しており、問題が繰り返される原因にもなっていた。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携