韓国メディア、中国人観光客のマナー違反を報道、あまりの過熱ぶりにコメント欄を一時停止=ソウルでは「入店禁止」と中国語表記する店も―中国紙

配信日時:2015年10月29日(木) 12時15分
韓国メディア、中国人観光客のマナー違反を報道、あまりの過熱ぶりにコメント欄を一時停止=ソウルでは「入店禁止」と中国語表記する店も―中国紙
画像ID  491162
29日、環球時報は、韓国メディアが中国人観光客のマナー違反を紹介し、韓国では一部の店が「観光客立ち入り禁止」と中国語で書かれた注意書きを掲示している現状を伝えた。写真は韓国・ソウル。
2015年10月29日、環球時報は、韓国メディアが中国人観光客のマナー違反を紹介し、韓国では一部の店が「観光客立ち入り禁止」と中国語で書かれた注意書きを掲示している現状を伝えた。

その他の写真

韓国・東亜日報は28日、中国人観光客が増加しており、一部では禁煙場所での喫煙やごみのポイ捨て、大声での会話など、中国人観光客のマナー違反を紹介。こうした中国人観光客のマナー違反に現地住民や店から不満が漏れていると報じた。さらに、ソウルの高級レストランで、中国人女性グループが男子トイレをわが物顔で利用している体験談も伝えた。

報道後、韓国では韓国人も海外でマナー違反していることや、中国人観光客に対する批判的など、議論が過熱。あまりの過熱ぶりに東亜日報は一時コメント欄をストップする事態にまで発展した。

一方で、27日にはソウルの自動車販売店で「観光客の立ち入り禁止」と中国語で書かれた紙が掲示された。同店の責任者は、「毎日のように店の前には中国人観光客を乗せたバスが止まっている。中には店に入りうろうろする人やたばこを吸う中国人もいる。店の営業に大きく影響している」と語っている。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事