【募集中】韓国語社内スタッフ

自衛隊拒否のゴタゴタが影響?日韓首脳会談時の安倍首相のソウル宿泊先、ロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更か―韓国メディア

配信日時:2015年10月29日(木) 4時27分
自衛隊拒否のゴタゴタが影響?日韓首脳会談時の安倍首相のソウル宿泊先、ロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更か―韓国メディア
画像ID  491112
28日、韓国・聯合ニュースによると、11月2日に韓国ソウル市で開催される日韓首脳会談で、安倍晋三首相の宿泊先がロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更される見通しとなった。写真はロッテホテル。
2015年10月28日、韓国・聯合ニュースによると、11月2日に韓国ソウル市で開催される日韓首脳会談で、安倍晋三首相の宿泊先がロッテホテルからウェスティン朝鮮ホテルに変更される見通しとなった。環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

日本の首脳が訪韓した際、これまではロッテホテルに泊まるのが通例だった。韓国側の関係者によると、ロッテホテルは昨年7月、日本大使館が計画していた自衛隊の発足60周年記念活動への会場提供を「市民感情に考慮する」として拒否した。安倍首相が今回宿泊先に選ばなかったのは、これを受けた可能性があるという。ロッテホテルは自衛隊の一件以降、日本政府関連の利用は減ったが、日本人旅行者の利用は続いているとしている。

韓国を各国首脳が訪問する場合、中国は宿泊先に新羅ホテル、米国はグランドハイアットホテルを利用している。(翻訳・編集/大宮)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事