ISがソウルの巨大エンタメ施設を爆破予告、警察が警戒強化=韓国ネット「もう韓国も安全ではないのか」「これで韓国の反応を見ているのかも」

配信日時:2015年10月26日(月) 12時10分
ISがソウルの巨大エンタメ施設を爆破予告、警察が警戒強化=韓国ネット「もう韓国も安全ではないのか」「これで韓国の反応を見ているのかも」
画像ID  490650
25日、過激派組織「イスラム国」(IS)が、韓国ソウル中心部のコエックス・モールを爆破しようとしているとの情報提供があり、韓国警察が警戒を強めている。これに、韓国のネットユーザーからは不安の声が数多く寄せられた。写真はソウル江南地区の街並み。
2015年10月25日、シリアやイラクを拠点とする過激派組織「イスラム国」(IS)が、韓国ソウル中心部の大型複合施設「コエックス・モール」を爆破しようとしているとの情報提供があり、韓国警察が警備を強化している。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

その他の写真

この情報は、23日夜(韓国時間)、アフリカ・コートジボワールの韓国大使館に電話で寄せられた。マリを本拠地とする国際テロ組織「アンサール・ディーン」のメンバーを名乗る男が、25日にコエックス・モール内のショッピング街を爆破すると伝えてきたのだ。このため韓国の警察は、週末の24・25日の両日、爆発物処理班を同施設に派遣したが、爆発物やテロの兆候は発見されなかった。

警察は実際のテロの可能性は低いとみているが、現在、国家情報院テロ対策関連部署が事実関係を確認するとともに、万一の事態に備えている。これについて、現地で取材に応じたソウル市民は「まさか韓国でとは思ったが、そこまで不安にならなくてもよいみたいだ」と語った。

コエックス・モールは、ソウル江南地区のコンベンションセンター「コエックス」の地下に広がる複合施設。飲食店やショップ約300店が並ぶほか、映画館や水族館もあり、週末には市民や観光客が多く集まる場所だ。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「何も起こらないとよいが…」「もう韓国も安全ではないということか」「可能性が低くても警戒を怠ってはいけない」「警察は明日にでもコエックスを閉鎖すべきだ」など不安の声が上がる一方、「それでなくてもコエックスは商売がうまく行ってないようなのに」「テロ犯も僕のように、コエックスで道に迷ったのかな」などのコメントも寄せられた。

さらに、「何を根拠に可能性が低いなんて自信を持ってるんだろう?中東呼吸器症候群(MERS)の時も、初めはそうだった」「今後本当にテロを起こす時のために、これで韓国の反応を見ているのかも」「僕は何よりも高速鉄道(KTX)が狙われるのではと心配だ」などの声もあった。(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事