Record China

ヘッドライン:

日本が雪辱を果たすか!?マレー半島での高速鉄道受注で日中が火花=「工期で日本に余裕勝ち」「日本に中国と争う国力はない」―中国ネット

配信日時:2015年10月24日(土) 18時40分
拡大
22日、中国の掲示板サイトに「日本が雪辱を果たすか!?日中の高速鉄道競争は新たなステージへ」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は新幹線。
(1/2枚)

2015年10月22日、中国の掲示板サイトに「日本が雪辱を果たすか!?日中の高速鉄道競争は新たなステージへ」と題するスレッドが立った。

その他の写真

スレ主は、日中の高速鉄道受注競争の新たな戦場はマレーシアとシンガポールを結ぶ350キロメートルにわたる路線だと指摘。入札はまだ始まっていないものの、すでに水面下で激しい競争が展開されおり、日本はインドネシアでの雪辱を果たすべく、金を出してでも勝ちに来るだろうと主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「工期で日本に余裕勝ち」

「インドネシアですら取れなかったんだから、マレー半島で取れるわけがない。欧州やアジアではもうチャンスはないよ」

「このプロジェクトは日本が金を出したとしても受注できない。間違いなく中国のものだ」

「日本は建設費用が高く、高齢化による人材不足で、熱帯気候での建設経験がないという大きな問題がある」

「今の日本に中国と争う力がどこにあるというのだ?国力が違いすぎる」

「マレー半島の高速鉄道は、中国の高速鉄道とつなげて初めて巨大な利益が出る。日本を採用したら中国とはつながらないと言えばいいだけ」

「日本が金を出すんだったら日本に譲ればいい」

「価格を思いっきり引き上げてから日本に金を出させるのもいいと思う」(翻訳・編集/山中)

関連記事

インドネシア高速鉄道の受注失敗は日本の油断ゆえ?日本メディア報道に「日本と競うなら手段は選ばない」「中国外交の勝利」―中国ネット

3日、中国メディアの新浪は、日本がインドネシア高速鉄道の受注に失敗したのは、日本に油断があったためとする日本メディアの分析を紹介した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の高速鉄道。

Record China
2015年10月5日 7時20分
続きを読む

インドネシアの高速鉄道受注競争でなぜ中国は日本に勝てたか?中国ネットが議論=「中国は無料で作るといっている」「受注ではなく援助」

1日、中国の掲示板サイトに、「インドネシアの高速鉄道でなぜ中国は日本に勝てたのか」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の高速鉄道。

Record China
2015年10月2日 16時51分
続きを読む

ランキング