2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

フィリピン・セブのレストランで銃撃事件、中国人外交官2人が死亡、総領事が負傷―米メディア

配信日時:2015年10月22日(木) 5時36分
フィリピン・セブのレストランで銃撃事件、中国人外交官2人が死亡、総領事が負傷―米メディア
画像ID  490205
21日、AP通信によると、フィリピン中部セブのレストランを中国人の男女が銃撃する事件があり、中国人外交官2人が死亡し、宋栄華・中国駐セブ総領事が負傷した。写真はセブ市。
2015年10月21日、AP通信によると、フィリピン中部セブのレストランを中国人の男女が銃撃する事件があり、中国人外交官2人が死亡し、宋栄華・中国駐セブ総領事が負傷した。

その他の写真

地元の警察当局によると、銃撃事件があったのはセブのレストランで、店内で誕生日パーティーが行われていた。死亡したのはセブ市の中国総領事館の沈孫副領事と会計担当者で、宋総領事は負傷したが病院に搬送され、容体は安定しているという。容疑者の男女2人は中国人の夫婦で、現場で拘束された。容疑者の女は総領事館に勤務していたとの情報もある。(翻訳・編集/蘆田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事