大学のホームページに美人女子大生、「さわやかでいい!」「学生が変な思いを抱いてしまう」と賛否両論―中国

Record China    2015年10月28日(水) 22時32分

拡大

21日、華中科技大学教学情報サービスプラットホームのホームページを開くと、ロングヘアーをなびかせている清純な美人学生が登場する。

(1 / 2 枚)

2015年10月21日、華中科技大学教学情報サービスプラットホームのホームページを開くと、ロングヘアーをなびかせている清純な美人学生が登場する。この「女神」は、同大学で機械学院工業設計を専攻する女子大生であることが取材で分かった。彼女はルックスだけでなく、同学部4位と成績も優秀だ。荊楚網が伝えた。

その他の写真

同大学の登録センターの王士賢(ワン・シーシエン)センター長によると、同プラットホームは9月30日にリニューアル・更新され、ホームページの画像が風景から優秀な学生に変わり、そのプロフィールも紹介されるようになった。その第1回の主人公となったのが彼女だ。ホームページの内容が変わった理由について、王センター長は「当校を代表するプラスのエネルギーを探すため。これまでは新鮮味のない風景の画像で、訪問者の興味を引くことができていなかった」と説明する。

美女がホームページを飾るようになったことについては、ある教師が「優秀な学生の画像をホームページに登場させても、学生にとって『模範』となることはあまりない。学生も変な思いを抱いたりする可能性があり、娯楽化しすぎている」との見方を示している一方で、華中大学光電学院に通う学生は「娯楽化しているとは思わない。私もホームページを飾りたい」とし、中国語学部の学生も「とても好き。以前のホームページはあまり印象に残っていないけど、今のはさわやかで美しく、人文化されている」との声を寄せるなど、賛否両論が上がっている。(提供/人民網日本語版・翻訳/KN・編集/武藤)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携