Record China

ヘッドライン:

日本の大学教授「日本から一刻も早く離れないと、琉球人の尊厳は踏みにじられる」=中国ネット「独立を支持する」「日本の言論の自由度には驚き」

配信日時:2015年10月21日(水) 4時39分
拡大
20日、中国のポータルサイト・新浪は、日本メディアの記事を引用して、日本の専門家が沖縄独立が現実になる可能性があると主張していることを報じた。写真は沖縄。
(1/2枚)

2015年10月20日、中国のポータルサイト・新浪は、日本メディアの記事を引用して、日本の専門家が沖縄独立が現実になる可能性があると主張していると報じた。

その他の写真

記事は、日本の龍谷大学の松島泰勝教授の寄稿文を掲載した朝日新聞の記事を紹介。寄稿文では、「琉球が日本の一部になったのはたかだか140年ほど前。しかもその時、日本政府は軍事力で無理やり日本の一部にした」と指摘。「オスプレイ配備や辺野古新基地建設を強制し、宮古・八重山諸島への自衛隊基地設置を進め、集団的自衛権法制化によって日米同盟体制を強化しようとする日本から一刻も早く離れないと、琉球人の尊厳は踏みにじられ、沖縄戦のように琉球は再び戦場になる」などとし、米国の英国からの独立をモデルケースに、「沖縄独立は机上の空論ではない」と主張している。

この報道に、中国のネットユーザーはさまざまなコメントを残している。

「支持する。琉球はもともと1つの国だった」

「琉球は琉球人のもの。日本人は出て行け!」

「琉球は古来より中国の土地だ」

「日本に管理されたくない?じゃあ、中国に復帰する?」

「いま中国は強大になった!さあ、祖国の胸に飛び込んでおいで」

「中国に復帰とか、何を言ってるんだか。琉球は独立国で清朝と関係が良かったってだけの話だろう。中国の一部ではなかったんだよ」

「こんなことも言えるなんて、日本は言論が自由すぎやしないか?」

「日本の言論の自由度には驚かされる。もし中国なら典型的な国家分裂罪だ」(翻訳・編集/北田

関連記事

沖縄県知事が国連で「人権がないがしろにされている」と演説=「祖国の胸へ帰っておいで」「中国の人権は日米より5倍はいい」―中国ネット

22日、新華網は、沖縄県の翁長雄志知事がスイス・ジュネーブの国連人権理事会で演説し、沖縄の人々は人権がないがしろにされていると訴えたと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は国際連合旗。

Record China
2015年9月23日 20時50分
続きを読む

沖縄県知事が辺野古埋め立て承認取り消しで安倍政府と決裂!=「中央政府と対決とはすごいな」「尖閣諸島と一緒に祖国へ帰っておいで」―中国ネット

14日、香港メディアの文匯網は、翁長雄志沖縄県知事が14日、米軍普天間飛行場の移設予定地である名護市辺野古の埋め立て承認を取り消す手続きに入ったと発表したと伝えた。中国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。写真は沖縄の米軍基地。

Record China
2015年9月15日 20時50分
続きを読む

戦争放棄条項と引き換えに天皇制は存続した=「戦後体制」が創られたGHQ日本占領の謎とは?―読売・吉野作造賞受賞の『日本占領史』著者

福永文夫・独協大教授は日本記者クラブで、今年の読売・吉野作造賞を受賞した『日本占領史 1945-1952 東京・ワシントン・沖縄』(中公新書)について講演。日本の求めに応じて、憲法の戦争放棄条項と引き換えに、天皇制は象徴天皇として存続することになった、との見方を明らかにした。

八牧浩行
2015年8月10日 6時0分
続きを読む

ランキング