韓国に比べて中国は楽園?f(x)のビクトリアが高額ギャラ、待遇差を語る―台湾紙

Record China    2015年10月20日(火) 0時10分

拡大

18日、韓流ガールズユニットf(x)華人メンバーのビクトリアが、韓国と中国での待遇の違いを語った。写真はビクトリア。

(1 / 2 枚)

2015年10月18日、韓流ガールズユニットf(x)華人メンバーのビクトリア(宋茜/ソン・チエン)が、韓国と中国での待遇の違いを語った。中国時報が伝えた。

その他の写真

近年、中国の大規模な市場を目指して、韓国人タレントが相次いで中国進出している。中国は韓国に比べて、ギャラの金額だけでなく、現場での待遇も非常に良いことを、このほどビクトリアが韓国のトーク番組で語った。

中国では、ドラマはクランクアップしてから放送されることが多い。このため、撮影では時間に追われることなく、徹夜もないという。ビクトリアのギャラについては、中国での人気が高いこともあり、「1億ウォン(約1050万円)単位で計算される」と番組司会者が紹介している。

ビクトリアは現在、米女優ジュリア・ロバーツの主演映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」のリメーク版となる米中合作「我最好朋友的婚礼(仮)」を撮影中。こちらのギャラについても、韓国で映画に出演するより、ギャラの金額が格段に良いことを明かしている。(翻訳・編集/Mathilda)

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携