Record China

ヘッドライン:

韓国、戦車のパワーパック自主開発完了、生産始まる=「始めることが重要」「ちゃんと作れるのか?」―韓国ネット

配信日時:2015年10月22日(木) 20時10分
拡大
17日、韓国・ニュース1は、斗山インフラコアが7年ぶりにK2戦車に用いるエンジンの開発に成功し、12月から生産に入ると報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
(1/2枚)

2015年10月17日、韓国・ニュース1は、斗山インフラコアが7年ぶりにK2戦車に用いるエンジンの開発に成功し、12月から生産に入ると報じた。

その他の写真

イ・ヒョンスン斗山副会長は17日、ソウル大学で開かれた韓国工学翰林院創立20周年記念行事で、「K2戦車のエンジン開発が完了し、12月から生産する。規模は100台程度だ」と述べた。これにより、現代ロテムが製造するK2戦車には、1500馬力のドイツ製に代わり国産パワーパックが装着されることになる。パワーパックとはエンジンと変速機が結合された核心部品で、エンジンは斗山インフラコアが、変速機はS&T重工業が開発した。イ副会長は、「斗山はK2戦車のエンジンを開発していたが、7年以上(設計上の問題を)解決できなかった」とし、「努力の末、設計上の問題を解決することに成功し、12月から生産を開始する」と説明した。また、「(エンジンは)国産戦車に納品するだけでなく、輸出の可能性についても話が出ている」と付け加えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「7年間解決できなかった問題が急に解決がされたと?」

「戦車のパワーパックの件は、もう関心が無くなった。もうずいぶん前からの話ではないか」

「すぐに開発を中止させて、不正を調査してくれ。きっと何かある」

「斗山がやったのは技術開発ではなくて、メディア利用方法の開発だ」

「ちゃんと作れるのか?」

「何回か走ったら動かなくなるんじゃないのか?韓国製は信用できない」

「ドイツが数十年前に生産したエンジン技術を、やっと今生産できた程度なのに、自画自賛しない方がいい」

「今回開発できたから30年後にはドイツに追いつけるかも。今は性能が低くても、開発しなければ、30年後も後進国に留まることになる」

「性能に若干の問題があったとしても、始めることが重要だ。苦労したエンジニアたちに拍手を」

「開発成功おめでとう。これをベースにより強力なエンジンが開発できることを望んでいる」(翻訳・編集/三田)

関連記事

韓国国産エンジン搭載K2戦車、17年までに実戦配備=韓国ネット「また不良品が…」「海兵隊を犠牲に?」

19日、韓国メディアによると、韓国防衛事業庁が、韓国国産パワーパック(エンジン+トランスミッション)を搭載したK2戦車を2016〜2017年に実戦配備すると発表した。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2014年11月20日 11時53分
続きを読む

「名品」とうたった韓国製武器が欠陥のオンパレード、国防科学研究所が反省=韓国ネット「敵にとっては確かに名品」「口先だけなら米国にも勝てる」

29日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国国防科学研究所が韓国の防衛産業の地位を失墜させたと認めた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国軍。

Record China
2015年7月31日 8時15分
続きを読む

韓国K2戦車は5キロ先の99式戦車7両を貫通できる?韓国メディアの報道に「妄想が救いようのないところまで…」―中国ネット

12日、中国版ツイッター・微博で、韓国メディアが、韓国の主力戦車であるK2戦車は5000メートル先に7両並べた中国の99式戦車を貫通できると伝えたことを紹介した。これに対し中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2015年2月13日 12時22分
続きを読む

ランキング