Record China

ヘッドライン:

「中国は潜在的侵略者」、米太平洋軍トップが異例の発言―米メディア

配信日時:2016年1月29日(金) 18時0分
拡大
1/2枚
2016年1月28日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトによると、米軍高官が「中国は潜在的侵略者」と異例の発言をした。

その他の写真

米太平洋軍のハリス司令官は27日、米ワシントンのシンクタンク「戦略国際問題研究所」で講演し、中国を「潜在的侵略者」という異例の表現で批判した。その上でオバマ大統領をはじめとする米高官が繰り返し発言してきたとおり、「尖閣諸島が中国から攻撃されれば米軍は防衛する」と明言している。

米国はこれまで「尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲」と表現してきたが、ハリス司令官の発言は「中国の攻撃」と具体的に言及、従来より踏み込んだ表現となった。(翻訳・編集/増田聡太郎

関連記事

「中国から攻撃されれば尖閣守る」米軍司令官が明言=中国ネット猛反発「図々しいにもほどがある」「日本から金をだまし取ろうとしているだけ」

27日、米太平洋軍司令官が、尖閣諸島が中国から攻撃されれば、米軍は日米安全保障条約に基づいて同諸島を防衛すると発言したことに、中国ネットユーザーが反発している。写真は中国にある釣魚島という名前のレストラン。

Record china
2016年1月29日 13時50分
続きを読む

「中国は南シナ海に“万里の長城”を作っている」、米海軍司令官が中国の岩礁埋め立て工事を批判―米メディア

1日、AP通信によると、ハリー・ハリス米海軍太平洋軍艦隊司令官は3月31日、オーストラリアの首都キャンベラで講演し、「中国が南シナ海で“万里の長城”を作っている」と述べ、中国が行っている岩礁埋め立て工事を批判した。資料写真。

Record china
2015年4月2日 11時28分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング