Record China

ヘッドライン:

「鳥の巣」前にカナダの太極拳愛好家ら大集合!サトウカエデの扇で―北京市

配信日時:2007年10月18日(木) 21時24分
拡大
17日午後、カナダからやってきた約30人の太極拳愛好家たちが、北京五輪のメインスタジアム「鳥の巣」前で太極拳を舞った。中加友好の願いが込められたカナダの国旗の扇を翻し、来年の北京五輪に祝意を表した。
(1/13枚)

2007年10月17日午後、北京五輪のメインスタジアム、国家体育場(愛称・鳥の巣)前に一風変わった団体客が。カナダからやってきたこの約30人、実は太極拳をこよなく愛する人々であり、今回念願の“聖地巡礼”を果たすことができたのだ。

その他の写真

太極拳愛好家らは、間近に鳥の巣を拝むことができ、みな賛嘆の声をあげた。「すばらしい!」感激のあまり、即興で列を成して太極拳の演舞を始めた。

彼らはカナダ東部オンタリオ州にある、加国籍の華人彭友連さんが設立したカナダ太極拳社団に所属している。彼らは中国フリークであったが、現在また北京五輪フリークとなった。この団体は北京五輪時にも訪中し、太極拳文化を通じて交流活動を行うという。(翻訳・編集/YO)

ランキング