中国人が自動車を買わなくなったのはなぜか―米メディア

Record China    2015年10月14日(水) 12時39分

拡大

12日、中国で観光や映画産業が引き続き活況なのに対し、新車購入が鈍化しているのは「ナンバー規制」が大きく影響している。写真は15年の上海モーターショー。

(1 / 2 枚)

2015年10月7日、ブルームバーグによると、中国で観光や映画産業が引き続き活況なのに対し、新車購入が鈍化している原因として、渋滞緩和などを目的としたナンバープレートに関連する一連の規制が大きく影響している。12日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

その他の写真

自動車を保有している、あるいは近い将来新たに自動車を購入する意思のある人1000人を対象に行われた調査によると、59%が株式市場の低迷や新車価格のさらなる引き下げを見込んで購入を遅らせるとの考えを示したが、大都市を中心に「ナンバープレート規制の問題から購入を遅らせる」との回答が目立った。

新車購入を遅らせる理由は「マクロ経済を懸念」が31%と最も多く、「車両割引率の拡大」は22%、そして「ナンバープレート規制」は21%だったが、自動車販売が低迷する理由は何かとの質問に対しては、「経済の不安定」を挙げた人は21%、「株式市場」は19%にとどまった。

記事は「新車販売鈍化の原因は、実質的にナンバープレート規制の問題が最も大きい」と指摘している。(翻訳・編集/岡田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携