Record China

ヘッドライン:

「世界の耕地の7%で22%を養う」に反論、実際の人口は19.7%―中国

配信日時:2007年10月18日(木) 15時54分
拡大
17日、「北京青年報」が報じた「中国は世界の耕地7%で世界人口の22%を養う」に反論する報道が相次いだ。人口は世界の19.7%が正しいという。イメージ写真。
(1/4枚)

2007年10月16日は世界食糧デー、この日「北京青年報」は「中国の耕地は世界のわずか7%、それで世界の人口の22%を養っている」との記事を掲載したが、翌17日、中国国内ではこの記事に異論を唱える報道が相次いだ。

その他の写真

反論の内容は耕地面積についてではなく、人口の割合に対するものだ。国連の最新統計によると今年7月、地球上の総人口は67億人。中国は昨年末で13億1448万人、7月までの増加を見込んで13億2000万人とした場合、世界の人口の19.7%にあたり、5分の1に満たないと反論した。

国連の予測では2033年に中国の人口はピークを迎え、14億6000万人になるという。しかし、その時点ですでに人口が最も多い国はインドに取って代わられており、今世紀中ばに世界の総人口は90億に達しているだろうという。(翻訳・編集/WF)

ランキング