Record China

ヘッドライン:

<ノーベル賞>「彼女の国籍は?」中国初!自然科学分野での受賞者、まずはその国籍に疑問が集中―中国メディア

配信日時:2015年10月6日(火) 17時1分
拡大
5日、中国の薬学者の屠ヨウヨウ氏が、ノーベル医学生理学賞を受賞することが決定した。中国で初、そして悲願の自然科学分野での受賞。その国内での第一リアクションは「彼女の国籍はどこ?」という疑問だったという。写真は中国のパスポート。
(1/2枚)

2015年10月5日、中国の薬学者の屠●●(トゥ・ヨウヨウ。●=口へんに幼)氏が、ノーベル医学生理学賞を受賞することが決定した。中国で初、そして悲願の自然科学分野での受賞。しかも84歳の女性が受賞したということで、大変な話題となっている。中国国営メディアの新華社通信などは速報でこの吉報を伝えた。

その他の写真

屠氏は中国中医科学院の首席研究員であり終身研究員の身であるが、その経歴を華やかに彩るような大きな肩書はなく、「博士号」「留学経験」「中国科学院会員」のいずれもないことから「三無科学者」とも称されている。

中国の伝統医学である「中医学」は現代の中国でも広く民間に普及しているが、これと西洋医学を融合すべく、長年の研究を進めてきた。中医学の治療薬の主な原料となるのは薬草だが、ここからマラリア治療の特効薬となるアルテミシニンという成分の抽出に成功したことが、高く認められる形となった。

さて、受賞のニュースに大きく湧いた中国だが、香港の衛星局・フェニックステレビ(鳳凰衛視)の報道によると、国内一般社会からの第一リアクションは「彼女の国籍はどこ?」という疑問だったという。これまでにノーベル賞を受賞した中国系の人物は、ほとんどが外国籍の保持者だったことがその背景にある。中国籍での受賞者は、2012年の文学賞受賞者・莫言(モーイェン)氏に続き、今回が2人目だ。

フェニックステレビの記事は、「多くの国民が屠氏の国籍を確認するためにインターネットで検索をしたであろうが、この事実は、実に多くの国民が自国の偉大な科学者についてこれまで無知であり、関心が低かったかを示している」とも論じた。また、「科学には国境はないが、科学者には国境があるのだ!」ともつづっており、「我々はただノーベル賞における中国人受賞者の輩出を待つだけではいけない。中国生まれ、中国育ちの科学者が受賞することによって、中国の科学技術が偏見を打ち破り、国際社会において中国のソフトパワーを体現することを期待しなければならない」とした。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ノーベル医学生理学賞に、大村氏ら3氏=米国ネット「これらの薬は本当に必要とされているものだ。おめでとう」「ところでオバマ大統領はなぜ…」

5日、AP通信によると、スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学生理学賞を中国中医学者の屠●●氏、北里大学の大村智氏、米ドルー大名誉リサーチフェローのウィリアム・キャンベル博士の3氏に授与すると発表した。資料写真。

Record China
2015年10月6日 7時35分
続きを読む

中国、科学・医学分野で初のノーベル賞=韓国ネット「本当に意外!」「今後、科学分野で日本を追い越すかも…」

5日、韓国メディアによると、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2015年のノーベル医学生理学賞を中国中医学者の屠●●氏ら3人に授与すると発表した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年10月6日 12時0分
続きを読む

ランキング