Record China

ヘッドライン:

軍事教練の後は速攻エステへ!女子大生「美白」事情―中国

配信日時:2007年10月16日(火) 11時31分
拡大
15日、大学の新一年生が軍事教練の後に、日焼けした肌を「修復」するため、美白化粧品を買いあさっているという。パック用に市場のキュウリは売り切れ、エステに駆け込むリッチな学生も。
(1/5枚)

2007年10月15日、新学期が始まった中国各地の大学周辺で、化粧品の特需が起きている。湖北省武漢市の地元紙によると、入学したばかりの新一年生が軍事教練の後に、日焼けした肌を「修復」するため、美白化粧品を買いあさっているという。大学近くの化粧品店では美白パックが売り切れ、野菜売り場のキュウリも美白用に駆り出され売り切れる始末。

その他の写真

ある女子大生は「長時間、外で軍事教練したら日焼けでお肌はザラザラ。シミまでできたのよ!」と大量の美白クリームを買い込み、ルームメイトとエステにも行ったという。「もちろん親からお金をもらったわ」

この現象について、ある大学教員は「学生さんたちの美しくなりたい気持ちは理解できるけれど、限度ってものがあるでしょう。行き過ぎは経済的にも精神的にもよくない」と釘を刺していた。(翻訳・編集/WF)

ランキング