Record China

ヘッドライン:

フェイ・ウォン長女のリア・ドウが中国初ステージ、元義父リー・ヤーポンも応援―北京市

配信日時:2015年10月3日(土) 17時20分
拡大
2日、女性歌手フェイ・ウォンの長女リア・ドウが、北京市郊外で開催された野外フェスに出演。中国での初ステージを踏んだ。
(1/4枚)

2015年10月2日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の長女リア・ドウ(竇靖童)が、北京市郊外で開催された野外フェスに出演。中国での初ステージを踏んだ。新浪が伝えた。

その他の写真

フェイ・ウォンと最初の夫である中国のカリスマミュージシャン、ドウ・ウェイ(竇唯)との間に生まれたのが18歳のリア・ドウ。先月7日には東京で音楽イベントに出演し、プロのアーティストとしての第一歩を踏み出した。2日、北京市郊外で行われた野外フェス「優酷(Youku)・土豆(Tudou)理想音楽節」に出演。中国ではこれが初のお披露目ステージとなった。

数年前からネット上で自作の英語曲を発表し、親譲りの音楽的センスが評価されてきた。ボーイッシュないでたちで登場したこの日のステージでは、実質的なデビュー曲となった「Chimes」など6曲を披露。約30分にわたるステージで、堂々としたパフォーマンスを見せた。

この日の会場には、母親のフェイ・ウォンは姿を見せず。しかし、フェイの二番目の夫だった俳優リー・ヤーポン(李亜鵬)、その娘でリア・ドウにとっては異父妹にあたるリー・イェン(李嫣)さんがやって来て、家族代表としてステージを見守っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング