Record China

ヘッドライン:

インドネシア高速鉄道の日本案不採用に、菅官房長官が強い遺憾の意を表明―仏メディア

配信日時:2015年9月30日(水) 5時6分
拡大
29日、AFP通信は、インドネシアの高速鉄道計画について、同国が日本の提案を採用しない考えを示したことについて、菅義偉官房長官が強い遺憾の意を表明したと報じた。写真は中国の高速鉄道。
(1/2枚)

2015年9月29日、AFP通信は、インドネシアの高速鉄道計画について、同国が日本の提案を採用しない考えを示したことについて、菅義偉官房長官が強い遺憾の意を表明したと報じた。

その他の写真

インドネシアのジャカルタ―バンドン間を結ぶ高速鉄道計画をめぐって、日本と中国が受注を競っていた。だがインドネシア政府は今月に入り、突然、安価な中速鉄道で計画を見直す意向を表明。その後、日中両国はそれぞれが新たな案を提出していた。

菅義偉官房長官は29日、インドネシア政府の特使が来日し、日本の提案を採用しない考えを伝えられたことを明らかにした。中国から財政負担や債務保証を伴わない提案があったためだという。菅官房長官は、日本は最高の案を提出したと述べ、インドネシア政府が中国の案を採用することについて「全く理解しがたい」と述べ、インドネシア側に強い遺憾の意を表明したことを明らかにした。(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

インドネシアが日本を翻弄?高速鉄道計画が白紙に=韓国ネット「インドネシアは痛快なことをする」「代わりに韓国の鉄道はいかが?」

6日、韓国・京郷新聞は、インドネシア政府が推進していたジャカルタ〜バンドン間の高速鉄道建設計画が白紙に戻り、新幹線のインドネシア進出を働きかけていた日本が翻弄されていると報じた。写真は新幹線。

Record China
2015年9月8日 1時30分
続きを読む

ランキング