日本で実業団入りする「世界一美しいバレーボール選手」に母国は冷たい反応=中国ネット「いっそ中国人になろうよ」「日本ならきっと成長できる!」

配信日時:2015年9月29日(火) 18時38分
日本で実業団入りする「世界一美しいバレーボール選手」に母国は冷たい反応=中国ネット「いっそ中国人になろうよ」「日本ならきっと成長できる!」
画像ID  487296
29日、日本の実業団チームへの加入が明らかになった「世界一美しいバレーボール選手」と評されるサビーナ・アルシンベコバに対し、母国から非難の声が上がっているとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。
2015年9月29日、日本の実業団チームへの加入が明らかになった「世界一美しいバレーボール選手」と評されるサビーナ・アルシンベコバに対し、母国カザフスタンから非難の声が上がっているとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

その他の写真

抜群のスタイルとその容姿から「世界一美しいバレーボール選手」と称されるアルシンベコバの入団先は「GSSサンビームズ」。カザフスタンのネットユーザーから「国を裏切った!」などの声が上がったことを受け、本人はSNSで「私は熱狂的な愛国主義者」と反論。日本国籍取得の可能性を強く否定し、「海外のチームで試合経験を積みたい。母国のバレーボール事業発展のために貢献したい」「私の最大の夢は国の役に立つ人材になること」と抱負を語っている。

これに対し、中国のネットユーザーからは「本当にきれい」「絵に描いたみたいに美しい」とそのルックスを改めて絶賛する声や「きっと中国系だよね」といったコメント、「中国に来てくれれば良かったのに」「中国籍になって一緒に優勝しようよ」と日本行きを残念がる声がある一方、「ただ単に日本の実業団に入るだけだろ?これが裏切り?」「日本のトレーニングを受けないのは残念なことだよ」「“愛国”を持ち出す変なヤツはどこにでもいる」「日本に行けばきっと成長できる」など応援する声も上がっている。(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事