Record China

ヘッドライン:

「世界一美しいバレーボール選手」が日本移籍へのバッシングに反論=「私は熱狂的な愛国主義者。日本国籍は取らない!」―中国メディア

配信日時:2015年9月29日(火) 11時33分
拡大
1/2枚
2015年9月29日、鳳凰体育によると、「世界一美しいバレーボール選手」と評されるサビーナ・アルシンベコバが日本の実業団チームに入団するとの報道を受け、母国カザフスタンから「国を裏切った!」などと批判の声が上がっている。

その他の写真

身長182センチのアルシンベコバの足の長さは120センチ。台湾で昨年開催された「第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会(U19)」でその美しさが観衆の注目を集め、「世界一美しいバレーボール選手」「カザフスタン一の美人」などと称されている。先ごろの報道で日本の「GSSサンビームズ」への入団が明らかになったが、カザフスタンのネットユーザーからは「国を裏切った!」「名声や利益を追い求めようとしている」といった批判の声が上がっている。

これに対し、アルシンベコバはSNSを通じて「私を応援してくれる人たちに感謝します」と述べ、「海外のチームに在籍して、より多くの試合経験を積みたい。母国のバレーボール事業の発展のために貢献したい」とコメント。さらに「絶対に国籍を変えるようなことはしない。自分がスポーツに励むのは全て祖国のため。私は熱狂的な愛国主義者。私の最大の夢は国の役に立つ人材になること」とつづっている。(翻訳・編集/野谷

関連記事

女子バレーW杯、日本が韓国にストレート勝ち!=韓国ネット「日韓戦はじゃんけんでも負けてはいけない」「韓国開催なら韓国が圧勝していた」

31日、韓国メディアによると、日本で行われている女子バレーボールのワールドカップ(W杯)で、日本は韓国と対戦し、セットスコア3−0で圧勝した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record china
2015年9月1日 12時21分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング