Record China

ヘッドライン:

現場で大人気のチョウ・ユンファ、スタッフ全員にお年玉、高級カメラに込めた思い―台湾メディア

配信日時:2015年9月29日(火) 15時31分
拡大
1/2枚
2015年9月28日、香港の俳優チョウ・ユンファ(周潤發)が最新作「華麗上班族」の撮影現場で細かい心遣いをみせ、スタッフ全員をとりこにした。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

香港で上映中のジョニー・トー(杜[王其]峰)監督の「華麗上班族」に、企業のCEO役で出演している。映画出演料は1本につき2億台湾ドル(約7億円)で、中華圏の俳優ではトップとされるチョウ・ユンファはなかなかオファーを受け入れない大物スターだが、今回については気軽に承諾。ジョニー・トー監督の作品であり、91年の映画「過ぎゆく時の中で」の恋人役シルビア・チャン(張艾嘉)との20数年ぶりの再共演が魅力だった、と明らかにしている。

撮影現場ではスタッフとの記念写真にも気軽に応じ、旧正月には全員にお年玉を配っている。明るいキャラで知られるだけに、チョウ・ユンファがいるだけで現場の空気が和み、「いてくれてよかった」とスタッフが口々に語っている。

写真が趣味で個展を開いたこともあるチョウ・ユンファだが、トー監督とシルビア・チャンに高級カメラを贈っている。わざわざ「R」で始まるメーカーの商品を選んだのは、「Reunion(再びの集い)」を意味するとのこと。「3人がまた集まって映画を作れますように」という気持ちを込めたという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

映画のヒットは「期待していない」、「グリーン・デスティニー」続編のユエン・ウーピン監督―中国

15日、「グリーン・デスティニー」(中国語タイトル:臥虎蔵龍)の15年ぶりの続編となる「臥虎蔵龍2:青冥宝剣」のメガホンを取ったユエン・ウーピン監督が、映画のヒットについて「期待を持ったことはない」と語っている。

Record China
2015年9月16日 15時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング