2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

現代自動車が米国で57万台規模のリコール実施、エンジン製造過程で金属片が残留―韓国メディア

配信日時:2015年9月28日(月) 13時10分
現代自動車が米国で57万台規模のリコール実施、エンジン製造過程で金属片が残留―韓国メディア
画像ID  487119
28日、韓国メディアによると、韓国の現代自動車が米国で57万台規模のリコールを実施することが分かった。写真はソウルの現代自動車の販売店。
2015年9月28日、中国新聞網は韓国メディアの報道を引用し、韓国の現代自動車が米国で57万台規模のリコールを実施すると報じた。

その他の写真

対象となるのは2009〜11年にかけて生産した「アクセント」10万台と、アラバマ州の工場で生産した「ソナタ」47万台(2011〜12年型)。アクセントには制動装置の欠陥が見つかっており、ソナタはエンジン製造過程で金属片が残留している可能性があるとされている。(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事