韓国製の金属箸から基準値超えの重金属を検出=「やっぱり竹の箸がいい」「てっきり韓国の基準は厳しいと思っていた」―中国ネット

Record China    2015年9月27日(日) 23時51分

拡大

26日、中国メディアの斉魯晩報は、山東省青島市の検疫局が、韓国から輸入したステンレス製の箸から基準値の47倍もの可溶性ニッケルを検出したと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はステンレス製の箸。

(1 / 2 枚)

2015年9月26日、中国メディアの斉魯晩報は、山東省青島市の検疫局が、韓国から輸入したステンレス製の箸から基準値の47倍もの可溶性ニッケルを検出したと伝えた。

その他の写真

可溶性ニッケルは、感作性のある重金属で、人体に入ると神経衰弱や生殖能力の低下を引き起こしやすくなり、催奇形性や発がん性もある。輸入されたこれらの箸は、すでに関連部門によって返送された。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「やっぱり中国の竹の箸のほうがいい」

「金属製箸は嫌いだ。重くて滑りやすい。やはり木製や竹製の箸がいい」

「金属製の箸ってものすごく使いにくいよね。そもそも箸の起源は中国なのに、なんで輸入するんだよ」

「韓国人もずいぶん不注意だな。それにしても中国の検疫局がこんなにも厳しくチェックしているとは思わなかった」

「中国人が使う竹の箸の方が安全だな。韓国人の作る製品が人を害する物とは思わなかったよ。てっきり韓国の基準の方が厳しいと思っていた」

「返品して終わり?これは訴えるべきだろ。米国を見ろ、フォルクスワーゲンに厳罰を与えようとしている。中国は甘いからいつまでもバカにされるんだ」

「だから韓流ドラマではがんになる人が多いのか。箸が原因だったんだな」

「返品して韓国人に使わせたらいい」

「これも米国の陰謀に違いない!」(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携