【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

台湾最大のテレビアワード「第50回金鐘奨」、ラン・ジェンロンが最優秀主演男優賞―台湾

配信日時:2015年9月27日(日) 11時4分
台湾最大のテレビアワード「第50回金鐘奨」、ラン・ジェンロンが最優秀主演男優賞―台湾
画像ID  487046
26日、台湾最大のテレビアワード「第50回金鐘奨」の授賞式が台北市で行われ、俳優ラン・ジェンロンと女優チウ・ジーインが最高賞を受賞した。
2015年9月26日、台湾最大のテレビアワード「第50回金鐘奨」の授賞式が台北市で行われ、俳優ラン・ジェンロン(藍正龍)と女優チウ・ジーイン(朱●瑩、●は草かんむりに「止」)が最高賞を受賞した。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

今年で50回目を迎えた「台湾版エミー賞」金鐘奨の授賞式が、台北市内の国父記念館で行われた。最優秀主演男優賞に選ばれたのは、ドラマ「僕らのメヌエット」で好演した人気俳優のラン・ジェンロン。ヤン・イージャン(楊一展)やウー・カンレン(呉慷仁)ら演技派俳優を抑えての受賞となった。

最優秀主演女優賞は、ドラマ「新丁花開」のチウ・ジーインに贈られた。チウ・ジーインはアン・リー(李安)監督の映画「ラスト、コーション」などで知られる女優。同作ではヒロインの同級生で、スパイ仲間の女子大生役を印象的に演じた。

今回の金鐘奨では、1892作品の中から34部門の受賞者および受賞作が選ばれた。最優秀ドラマ作品賞には、ヤン・イージャンとルビー・リン(林心如)主演「16個夏天」が選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事