日本で初ステージ踏んだフェイ・ウォン娘のリア・ドウ、野外フェスで中華圏初登場―中国

Record China    2015年9月27日(日) 19時20分

拡大

26日、女性歌手フェイ・ウォンの長女リア・ドウが、北京で野外フェスに出演することに。8月に日本で初ステージを踏み、中華圏ではこれが初めてのお披露目となる。写真はリア・ドウ。

(1 / 2 枚)

2015年9月26日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の長女リア・ドウ(竇靖童)が、北京で野外フェスに出演することに。8月に日本で初ステージを踏み、中華圏ではこれが初めてのお披露目となる。新華網が伝えた。

その他の写真

フェイ・ウォンと最初の夫である中国のカリスマミュージシャン、ドウ・ウェイ(竇唯)との間に生まれた18歳のリア・ドウ。今年8月7日、東京・原宿で行われた音楽イベント「New Sunny」に「Leah Dou(リア・ドウ)」の名前で出演。プロの歌手としてステージに立つのはこれが初めてで、堂々とした歌いっぷり、高い音楽センスが評価された。

来月1日〜3日に北京市郊外で行われる野外フェス「優酷(Youku)・土豆(Tudou)理想音楽節」に、リア・ドウも出演することが明らかになった。この野外フェスには、リッチー・レン(任賢齊)やペニー・ダイ(戴佩[女尼])ら、国内外から計36組が出演。リア・ドウにとっては、中華圏で初めてのお披露目となる。フェイ母娘のマネジメントを手掛けるケイティ・チャン(陳家瑛)は、日本は予行演習であり、今回が本当の意味での初ステージだと語っている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携