フォルクスワーゲン・スキャンダルは難民以上の難題、独メディアが懸念―台湾紙

配信日時:2015年9月28日(月) 1時19分
フォルクスワーゲン・スキャンダルは難民以上の難題、独メディアが懸念―台湾紙
画像ID  486959
24日、環球時報は記事「フォルクスワーゲン・スキャンダルの衝撃は難民以上、独メディアが懸念」を掲載した。台湾紙・聯合報は24日、フォルクスワーゲン・スキャンダルと難民問題がメルケル独首相が直面する2つの難題だと指摘している。
2015年9月24日、環球時報は記事「フォルクスワーゲン・スキャンダルの衝撃は難民以上、独メディアが懸念」を掲載した。

その他の写真

台湾紙・聯合報は24日、フォルクスワーゲン・スキャンダルと難民問題がメルケル独首相が直面する2つの難題だと指摘している。同首相は先月、大々的な難民受け入れを発表したが、景気好調がゆえの人手不足が背景にある。ドイツ企業も難民の労働市場参入を歓迎するコメントを発表している。

ところがその最中に表面化したフォルクスワーゲンのスキャンダルはドイツ経済をも揺るがしかねない大問題となった。ドイツの研究開発費の約3分の1は自動車産業に投じられている。国を支える基幹産業だけにスキャンダルの影響が深刻化すれば、経済全体をも揺るがしかねない。(翻訳・編集/増田聡太郎
最新ニュースはこちら

SNS話題記事