「車内に子どもが座るスペースがない!」母親が思い付いた極めて危険なアイデアとは…=中国ネット「本当の親か?」「自分にも経験あり」

配信日時:2015年9月17日(木) 4時27分
「車内に子どもが座るスペースがない!」母親が思い付いた極めて危険なアイデアとは…=中国ネット「本当の親か?」「自分にも経験あり」
画像ID  485849
16日、中国陝西省渭南市でこのほど、「車の座席にスペースがない」という理由で子どもを後部トランクに入れた母親が市民に通報される騒ぎがあった。写真は陝西省の省都・西安市。
2015年9月16日、華商報によると、中国陝西省渭南市で、「車の座席にスペースがない」という理由で子どもを後部トランクに入れた母親が市民に通報される騒ぎがあったことが分かった。

その他の写真

これが目撃されたのは11日の夕方で、通報を受けた警察が該当車両のトランクを開けたところ、10歳くらいの男の子が腹ばいになっているのが見つかった。事情を聞かれた女性ドライバーは「この子は自分の息子。大人だけで座席スペースがいっぱいになったので、この方法を思い付いた。目的地まで遠くないし、危険などないと思った」と説明。警察は女性に厳しく指導するとともに、「トランクは荷物を入れるためだけのスペース。人が入った場合の危険度は極めて高い。空気の流れがないため窒息などが起こりやすいし、追突される可能性だってある」と注意を呼び掛けた。

これに対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「責任感のない親だな」
「本当の母親だろうか…」
「頭がおかしいんだよ。子どもの命を何だと思っているんだ。自分が夫なら一発食らわせて目を覚まさせてやる」

「自分と兄も幼い頃にトランクに入れられたことがある。乗り心地なんて言う前に、すごい劣等感を感じたな。今でも頭に浮かんでくるよ」
「車に乗った他の大人たちは止めようとしなかったのだろうか」
「人間って車を持つとこんなにも自分勝手になるんだな」

「SUVだったらトランクも広いけど?」
「もし追突されたら犠牲になるのは子どもだ」
「遠くない距離だったらバスかタクシーを利用すれば良かったのに」(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事