Record China

ヘッドライン:

「グリーン・デスティニー」続編がいよいよ登場、中国と北米で来年2月に公開―中国

配信日時:2015年9月15日(火) 15時42分
拡大
14日、中華圏の映画で初めて米アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した「グリーン・デスティニー」(中国語タイトル:臥虎蔵龍)の続編「臥虎蔵龍2:青冥宝剣」が、中国で来年2月8日から公開されることになった。
(1/2枚)

2015年9月14日、中華圏の映画で初めて米アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した「グリーン・デスティニー」(中国語タイトル:臥虎蔵龍)の続編「臥虎蔵龍2:青冥宝剣」が、中国で来年2月8日から公開されることになった。騰訊が伝えた。

その他の写真

台湾出身のアン・リー(李安)監督による2000年の映画「グリーン・デスティニー」は、第73回アカデミー賞で外国語映画賞など4部門を制した。13年に米映画会社ワインスタイン・カンパニーが続編製作に乗り出す話が浮上し、同11月にはタイトル「臥虎蔵龍2:青冥宝剣」が明らかに。今月14日、北京市で記者発表会が行われ、中国では旧正月元旦に当たる来年2月8日からの公開が発表された。

続編については、アン・リー監督は早くに辞退しており、香港のロニー・ユー(于仁泰)監督の名前も浮上したが、こちらも辞退している。最終的に白羽の矢が立ったのは、前作でアクション指導を務めたユエン・ウーピン(袁和平)監督だった。

この日の発表会には、主演のドニー・イェン(甄子丹)とミシェール・ヨー(楊紫瓊)が欠席し、ユエン・ウーピン監督はじめ米俳優ジェイソン・スコット・リーらが出席。ユエン・ウーピン監督は、前作との比較から逃れられないことなど、さまざまな困難があるのを承知した上で引き受けたと語っている。昨年8月にクランクインしたが、現在も中国・浙江省のスタジオで撮影が続行されている。

北米地区では来年2月の第3週から、IMAXシアターおよび動画配信サービスのネットフリックスで公開される。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ミシェール・ヨーがジャン・トッド氏と年内結婚へ、「グリーン・デスティニー」続編は来年公開―中国メディア

27日、マレーシア出身の国際派女優ミシェール・ヨーの2つめのろう人形が、香港にあるマダム・タッソーろう人形館に登場した。国際自動車連盟会長のジャン・トッド氏との結婚については「この年末には実現させたい」とコメントしている。

Record China
2015年7月28日 22時50分
続きを読む

一般男女がファッション祭典に紛れ込み「スター気取り」!海外メディアが芸能人夫婦と誤報―中国メディア

8日、パリ・オートクチュールで中国の俳優ジア・ナイリャンと女優リー・シャオルー夫婦だとして、一般人カップルが海外メディアに紹介されていたことが明らかになった。写真はジア・ナイリャンとリー・シャオルー。

Record China
2015年7月10日 21時50分
続きを読む

ランキング