Record China

ヘッドライン:

「映画 みんな!エスパーだよ!」舞台あいさつ、染谷将太「女装を『劣化』と言われ悔しかった」

配信日時:2015年9月11日(金) 16時10分
拡大
10日、公開中の園子温監督最新作「映画 みんな!エスパーだよ!」で、東京・新宿で主演の染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、園監督らがこのほど公開記念舞台あいさつした。作品写真:(C)若杉公徳・講談社/映画「みんな!エスパーだよ!」製作委員会
(1/3枚)

2015年9月10日、公開中の園子温監督最新作「映画 みんな!エスパーだよ!」で、東京・新宿で主演の染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、園監督らがこのほど公開記念舞台あいさつした。染谷は「こうして映画になり、劇場で皆さんに会えるなんて夢にも追わなかった」と感慨深げに語った。

その他の写真

若杉公徳の人気コミック「みんな!エスパーだよ!」が原作。これまでにテレビドラマシリーズ、番外編特別番組などで映像化されてきた。2年前のドラマ版にも出演した染谷は、劇場の観客を前に「こんなにたくさんの方が来てくれてうれしい」とあいさつ。池田も「大人気シリーズに参加できて夢のよう」と感激を語った。

さらに、出演者それぞれが「エスパー」シリーズで「一番の思い出」を披露。染谷は「一番悔しかった」エピソードとして「女装」をピックアップ。「2年前のドラマでの方がかわいかったらしく、男性陣から『なんだか劣化したな』と言われ、女性キャストには気を使われた。ちょっと悔しかった」と振り返った。

池田は劇中で繰り出した「三河弁」を「一番頑張った思い出」に挙げた。「撮影の合間にも街に出て、生の三河弁を拾った。自分のものにできるように頑張った」と語った。そんな池田に園監督は「『一番厳しくした』ことが思い出」と話し、「エライザにはもっと感情を出せ!もっとやれるぞ!と常に追い込んだ。ばっちりやってくれた」とたたえた。

最後に染谷が「こんなに一生懸命ばかなことをしたのは人生初。続けたことで初日を迎えることができ、意味があったんだなと実感している。みんな一緒に盛り上げてほしい」と呼びかけた。(編集/遠海安)

「映画 みんな!エスパーだよ!」(2015年、日本)

監督:園子温

出演:染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、マキタスポーツ、高橋メアリージュン、安田顕

2015年9月4日、TOHOシネマズ 新宿ほかで全国公開。

関連記事

ランキング