鉱山を買った中国人、違法に爆薬700キロを購入=その破壊力は米ミサイル「トマホーク」をもしのぐ―中国

配信日時:2015年9月11日(金) 20時20分
鉱山を買った中国人、違法に爆薬700キロを購入=その破壊力は米ミサイル「トマホーク」をもしのぐ―中国
画像ID  485051
9日、中国湖南省株洲市攸県の公安当局はこのほど、許可なく爆薬を購入したとして容疑者9人を拘束したが、その量は驚くべきものだった。資料写真。
2015年9月9日、中国湖南省株洲市攸県の公安当局はこのほど、許可なく爆薬を購入したとして容疑者9人を拘束したが、その量は驚くべきものだった。紅網が伝えた。

その他の写真

主犯格の50代容疑者は昨年9月、同県で廃鉱となっていた石英の鉱山を買い取った。ところが、爆破作業の許可が下りず、爆薬の購入ができなかった。爆薬がなければ鉱山の採掘は困難なため、同年9月から知り合いを通じて違法に「含水爆薬」を購入。今年6月の当局の定期検査で違法行為が発覚し、当局は調査の結果、今月6日に関与した9人を逮捕した。

警察によると、50代の主犯は700キロの爆薬を購入し、鉱山の採掘を行っていた。警察が取り締まった際には、わずかに1.6キロの爆薬が残されているのみだった。700キロの「含水爆薬」は、米巡航ミサイル「トマホーク」1発の破壊力をもしのぐという。男は爆薬購入後、消防設備のない部屋に無造作に保管していたが、爆薬が起爆していたら取り返しのつかない事態を引き起こしていただろう。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事