Record China

ヘッドライン:

子供時代は貧しかった人気スターたち、チョウ・ユンファやアンディ・ラウ、F4ジェリーら―中国

配信日時:2015年9月11日(金) 0時10分
拡大
9日、香港の俳優チョウ・ユンファやアンディ・ラウなど、経済的に恵まれない家庭に育ち、運と努力で人気スターへと上り詰めたタレントをニュースサイトの網易が紹介している。写真はアンディ・ラウ。
(1/2枚)

2015年9月9日、香港の俳優チョウ・ユンファ(周潤發)やアンディ・ラウ(劉徳華)など、経済的に恵まれない家庭に育ち、運と努力で人気スターへと上り詰めたタレントをニュースサイトの網易が紹介している。

その他の写真

経済的に恵まれない子供時代を送り、その後は芸能界で大成功を収めた人気スターと言えば、チョウ・ユンファやアンディ・ラウ、トニー・レオン(梁朝偉)が特に有名だ。アンディ・ラウは子供の頃、朝は4時に起きて家の仕事を手伝い、夜も遅くまで働き詰めだった。早くから社会に出て、デビュー前は美容師だったことも知られている。離島出身のチョウ・ユンファは高校に進学できず、ホテルのボーイや運送の仕事で家計を支えていた。

香港の歌姫ジョイ・ヨン(容祖兒)は、父親が家を出た後、母親と弟の生活のため歌手になる道を選んだ。歌手で俳優ジョーダン・チャン(陳小春)も実家が貧しく、かつて両親が彼の末弟をわずかなお金で売ったことを明かしている。

台湾の人気ユニットF4のジェリー・イェン(言承旭)も、貧困家庭の出身で知られる。子供の頃は20回以上の引っ越しを繰り返し、そのたびにリヤカーを押して荷物を運んだという。小学校5年生の頃からはアルバイトもしていた。歌手で女優のレイニー・ヤン(楊丞琳)は母子家庭育ちで、父親が残した借金を返すために芸能界入りしたとも言われている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング