「赤ちゃんを連れて日本の新幹線に乗ろうと思ったら…」の書き込みに中国ネットが反応、「これができるのは日本の親だけ!」「日本人って面倒…」

配信日時:2015年9月8日(火) 12時2分
「赤ちゃんを連れて日本の新幹線に乗ろうと思ったら…」の書き込みに中国ネットが反応、「これができるのは日本の親だけ!」「日本人って面倒…」
画像ID  484563
5日、中国版ツイッター・微博に「赤ちゃんを連れて日本の公共交通機関を利用することは頭の痛い問題だ」と紹介する書き込みがあった。写真は新幹線。
2015年9月5日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「赤ちゃんを連れて日本の公共交通機関を利用することは頭の痛い問題だ」と紹介する書き込みがあった。

その他の写真

投稿主はその理由として、「子どもが泣けば周囲の反感を買ったり、冷たい目で見られることさえあるからだ」と説明。そして泣く子を連れた母親に対し、あるバスの運転手が車内放送で「お母さん、気にしないで下さい。子どもさんはお腹が空いているか、眠いのでしょう。もしかしたらおむつが濡れてしまったのかもしれませんね」と気遣ったという話を紹介し、新幹線を利用した際、自身もためらったと振り返りながら「赤ちゃんを新幹線に乗せてもいいのだろうか?多くの人の意見は『子どもが泣けば周囲の人の迷惑になるから、親は自覚すべき』というもの。この意見に皆さんは賛成ですか?」と問いかけた。

これに対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「子どもが他人に迷惑をかけないよう、保護者はしっかりと注意すべき」
「子どもが泣くのは当然のこと。迷惑だなんて思わない」
「赤ちゃんを連れた親には外出の権利がないとでも言うの?誰だって赤ちゃん時代を経験しているのに」
「反感を覚えるのは、子どもを連れた両親が他人に配慮しない場合」
「肝心なのは親の態度だ。子どもをほったらかしにして、携帯なんかいじってると嫌われるよ」

「乗る、乗らないは別として、自覚することは良いことだと思う。多くの中国人にこんな意識を持ってもらいたいな」
「日本人の性格の最も優れたところは、どこでも他人を思いやるという点。中国人にはこれが欠けている」
「日本人は幼い頃から他人に迷惑をかけないよう教わっている。空間はみんなのものだと認識しているんだ」

「民度の高い日本人がこんなことに反感を覚えるの?」
「日本人の包容力は劣ってるな」
「日本人って面倒くさい。子どもが昼間泣いたっていいじゃない。夜の睡眠を邪魔するわけじゃないし」

「なるべく他人に迷惑をかけない、邪魔しない…われわれにもこういう考え方が必要」
「かつて日本人は群れになって中国に火を放ち、ひどいことを行った。これは日本人の言う“迷惑”ではないの?」
「こういう自覚ができるのは日本の親だけ。中国の親は周囲に寛容さを期待する。子どもが泣いても“世界で一番かわいい”っていうくらいのレベルだ」(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事