日本はどうして国際社会でのイメージが良いの?=韓国ネットユーザーが挙げた理由とは

Record China    2015年9月7日(月) 7時0分

拡大

6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本の国際的なイメージが良い理由は?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目を集めている。資料写真。

(1 / 2 枚)

2015年9月6日、日本は海外からどのように思われているのだろうか。韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本の国際的なイメージが良い理由は?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目を集めている。

その他の写真

米世論調査機関のピュー・リサーチ・センターが先日発表したアジア・太平洋地域10カ国と米国を対象とした好感度調査で、日本に好感を持つと答えた人の割合が、中国、韓国に好感を持つと答えた割合を大きく上回った。こうしたなか、スレッド主はベトナムやタイといった東南アジアでは日本好きの国家が多いのに対し、日本に対して悪いイメージを抱いている国家は韓国や中国、オランダなどしかないことに疑問を感じているといい、「かつて第2次世界大戦時に日本から被害を受けた台湾でさえ親日だ」としている。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「台湾は(日本より)中国にやられた悲しさがもっと大きかったんだと思う(※日本統治以前は清朝による統治を受けていた)」

「欧州の国が東南アジアを植民地支配した時は無差別に略奪したのに対し、日本は略奪するにしても人間扱いをしたからでは」

「日本は大東亜共栄圏(※第2次世界大戦期の日本の構想。欧米諸国の植民地支配から東アジア・東南アジアを開放し、日本を盟主とする共存共栄の新たな国際秩序の建設を目指した)を進めていて、欧州の国々からの支配を解放してくれる解放軍という意味合いが強かった」

ODAや電子製品、漫画が大きな役割を担った」

「(日本は)寄付もたくさんしてるしね」

「高い民度、経済大国のイメージ、革新的かつ信頼できる製品、良質な自動車、太平洋戦争時に米国とサシで戦ったという強国のイメージなどなど…」

「金持ち国家として国際舞台でアジアの地位を固めてくれるからじゃない?」(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携