Record China

ヘッドライン:

抗日戦争勝利70周年で娯楽番組が消えた、抗日ドラマを大量放送―中国

配信日時:2015年9月2日(水) 11時5分
拡大
1日、抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70周年の宣伝ウィークがスタートし、テレビではバラエティー番組が一斉に姿を消した。また、3日に行われる抗日戦争勝利記念の軍事パレードは、朝7時から国営テレビが総力を挙げて生中継する。写真は抗日ドラマ。
(1/2枚)

2015年9月1日、抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70周年の宣伝ウィークがスタートし、テレビではバラエティー番組が一斉に姿を消した。また、3日に行われる抗日戦争勝利記念の軍事パレードは、朝7時から国営テレビが総力を挙げて生中継する。新聞晨報が伝えた。

その他の写真

9月1〜5日にかけて、リアルバラエティーや音楽番組など娯楽番組の放送中止されるとネット上で話題になっていたが、1日には該当する番組がテレビから姿を消した。これに代わり、70周年記念の特別番組やドキュメンタリー、戦争・抗日ドラマが登場。抗日ドラマについては、これまでたびたび話題になってきた「素手で日本兵を裂く」などあり得ない描写の作品は完全封印され、よりリアリティーを追求したもの、実在の抗日戦士を描いた作品が選ばれている。

3日に予定されている抗日戦争勝利記念の軍事パレードは、国営の中国中央テレビ(CCTV)が朝7時から生中継をスタートする。パレードには90台以上のカメラを設置するほか、ドローンや小型ワイヤレスカメラを多数用意し、空中から地面まであらゆる角度から細かく撮影され、まさに総力を挙げての生中継となる。

さらに同日夜には、70周年記念の特別番組「勝利と平和」を生放送する。民族音楽あり舞踏や朗読ありのこのコンサートは、3000人以上が出演する大規模なものとなる。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

中国の軍事パレード、日本の「不服」の訳を韓国紙が分析=韓国ネット「日米が近づけば、韓国は中国を選ばざるを得ない」「韓国は自力を養うしかない」

1日、韓国・朝鮮日報は、3日に中国・北京で行われる抗日戦争勝利70周年を記念した軍事パレードをめぐり、「米中日露4カ国が『四国誌』状態になっている」とした英紙の記事を紹介、各国の立場と背景を分析し伝えた。写真は日米中の国旗。

Record China
2015年9月2日 8時2分
続きを読む

国連事務総長の中国軍事パレード出席、菅官房長官「国連は中立であるべき」と不快感=中国ネット「潘氏は韓国人だ!」「被爆地訪問はどうなる?」

31日、国連の潘基文事務総長の中国軍事パレード出席をめぐり、菅義偉官房長官が「国連は中立であるべきだ」と改めて不快感を示した。写真は軍事パレードに向けて大気汚染の改善が進む北京。

Record China
2015年9月1日 12時47分
続きを読む

ランキング