Record China

ヘッドライン:

ケンブリッジ大卒に負けない!女優マギー・チャンら「ミス香港」の才女たち―香港

配信日時:2015年9月2日(水) 22時0分
拡大
1日、このほど誕生した今年の「ミス香港」はケンブリッジ大学卒の高学歴が話題だが、歴代グランプリや入賞者の中にも優れた才女たちがいる。写真はラウ・チンワンとエイミー・クォック夫妻。
(1/2枚)

2015年9月1日、このほど誕生した今年の「ミス香港」はケンブリッジ大学卒の高学歴が話題だが、歴代グランプリや入賞者の中にも優れた才女たちがいる。新浪が伝えた。

その他の写真

今年の「ミス香港」に選ばれた23歳のルイーザ・マク(麦明詩)さんは、予選当時から高学歴で話題に。才色兼備で最有力候補とされ、視聴者投票では71%の得票率でグランプリに選ばれた。

今回のルイーザ・マクさんに負けない才女たちについて、新浪が紹介している。1991年度グランプリで女優のエイミー・クォック(郭藹明)は、人気俳優ラウ・チンワン(劉青雲)とのおしどり夫婦として知られる。5人のノーベル賞受賞者を出した南カリフォルニア大学卒で、かつてはアメリカ航空宇宙局(NASA)で働いていた。

1982年に8位入賞し、時代劇ドラマで人気女優になったのがバーバラ・ユン(翁美玲)。英セントラル・セント・マーチンズで学位を取得し、ケンブリッジ大学で2年間学んだ。その女優人生はとても短く、デビュー3年目に自ら命を絶っている。

1999年度グランプリの女優ソニア・クォック(郭羨[女尼])は、カナダの名門校・サイモンフレーザー大学を卒業。経済学と心理学を専攻していた。

国際派女優のマギー・チャン(張曼玉)は1983年、準ミスに選ばれている。英国育ちの彼女はセント・エドモンズ・カレッジを卒業しており、2011年にはエディンバラ大学の名誉博士号を授与されている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事

ランキング