韓国の人口比医師数、OECD最下位圏=韓国ネット「医師を輸入しよう、韓国に来たい人は山ほどいる」「整形外科医は世界最多」

配信日時:2015年9月2日(水) 6時59分
韓国の人口比医師数、OECD最下位圏=韓国ネット「医師を輸入しよう、韓国に来たい人は山ほどいる」「整形外科医は世界最多」
画像ID  483748
1日、韓国・聯合ニュースは、人口規模と比較した韓国の医師の数が経済協力開発機構加盟国の中で最下位圏に属していると報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
2015年9月1日、韓国・聯合ニュースは、人口規模と比較した韓国の医師の数が経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最下位圏に属していると報じた。

その他の写真

韓国保健福祉部とOECD「健康統計2015」(Health Data 2015)によると、2013年現在、韓国の人口1000人当たりの医師数は2.2人で、OECD平均の3.3人より1.1人少なかった。OECD34カ国の中では、メキシコとポーランドが同じ2.2人で、これより少ないのはトルコ(1.8人)とチリ(1.9人)だけだ。 一方、最多はギリシャで6.3人。続いてオーストリア(5.0人)、ノルウェーとポルトガル(4.3人)、ドイツ(4.1人)、スイスとスウェーデン(4.0人)、イタリア(3.9人)、スペイン(3.8人)などの順だった。日本は2012年現在で2.4人だった。

また、2013年基準人口10万人当たりの韓国の医大卒業者は8人で、OECD平均11.2人より3.2人少なく、カナダ(7.5人)、米国(7.3人)、トルコ(6.5人)、日本(6.0人)、チリ(5.9人)、イスラエル(5.1人)などと共に下位に位置している。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「いつものことだ」

「OECDからは自主脱退しよう」

「医学部の定員を増やせ」

「医師や看護師も輸入しよう。韓国に来たがっている中国や第3国の人は山のようにいる」

「無条件に医者が多い方が良いのか?それじゃ、1000人あたり999人が医者でも良いのか?」

「この結果を見ると、韓国の医師は欧州諸国の医師より2倍くらい多くの患者を診ているということか。だから医療の質が落ちるのだ」

「あちこちに病院があるのに、なぜ?」

「大丈夫だ。整形外科医は人口当たり世界最多だ」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事