背中で拝むポーズ、できれば「女神」、できないと「オヤジ」?―中国

Record China    2015年9月2日(水) 18時7分

拡大

8月31日、中国のネット上では、「背中から手を回しておへそを触ることができればスタイルがいい」というのが話題となったのに続き、背中に両手を回して携帯を間に挟むというのが話題になっている。

(1 / 8 枚)

2015年8月31日、中国のネット上では、「背中から手を回しておへそを触ることができればスタイルがいい」というのが話題となったのに続き、背中に両手を回して携帯を間に挟むというのが話題になっている。ただ、今回は「体型チェック」というより、これができるかできないかによって、「女神」か「オヤジ女子」であるかが決まるとか。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では、やってみようとの呼び掛けに多くの女性が応じ、腕をつらせている。厦門日報が伝えた。

その他の写真

背中に両手を回して、手のひらを上に向けて合わせる高さが高い人ほど、顔面偏差値が高いというのは本当なのだろうか?ネット上では、「女神」と「オヤジ女子」を比較する表も流れ、女性だけでなく、若い男性や高齢の男性までもが、できるかを試している。

高さが高い人ほど、顔面偏差値が高いという説について、中国健美協会の国家級トレーニングコーチ・徐進(シュー・ジン)さんは、「主に体の柔軟さと関係がある」とし、「柔軟さと太っているか、痩せているかは、関係ない。この動作を体型の善し悪しを決める基準にすることはできないし、顔面偏差値を測ることもできない」と否定した。

重慶商報の報道によると、重慶武警病院・整形外科の曹興(ツァオ・シン)副主任は、「関節が緩んでいる人がこの動作をすると、関節を痛める可能性がある。深刻な場合は、骨関節炎の原因ともなる」とし、「骨や関節に問題がある人や体が硬い人はこの動作をしない方がいい」と注意を呼び掛けている。(提供/人民網日本語版・翻訳/YF・編集/武藤)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携