これはたまらずシェア!日本人と中国人の違いを表す言葉が「素晴らしく深い」と話題に―中国

配信日時:2015年9月1日(火) 13時8分
これはたまらずシェア!日本人と中国人の違いを表す言葉が「素晴らしく深い」と話題に―中国
画像ID  483706
30日、中国版ツイッター・微博に投稿された日本人と中国人の違いに関する指摘に注目が集まっている。資料写真。
2015年8月30日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿された日本人と中国人の違いに関する指摘に注目が集まっている。

その他の写真

書き込みは中国のネット上で広まっているもので、「日本人には、『他人に迷惑をかけなければどんなに変態でも構わない』という包容力と、『自分がどんなに変態でも他人に迷惑をかけてはいけない』という責任感がある。中国人には、『他人と違ってさえいればそれを正してあげる』という温かい親切心と、『自分がどんなに凡庸な人間でも、他人に教えてやろう』という責任感がある」というものだ。日本人の個人尊重と中国人のおせっかいさを表現している。

これを受け、ほかのネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「納得」
「素晴らしく深い分析」
「見たことあるけど、これはたまらずシェア。特に最後の一文がいい」

「こういうことを言うやつは、中国では絶対に負け犬。日本と中国を比較できるのか?日本に洗脳されてるか、日本国籍を取得したやつじゃないか?」

「包容と多元化は、文明が発展する過程にあるもの」
「こんなのうそだよ。うちの会社の日本人は毎日、私の仕事を見に(邪魔をしに)来るよ」
「民族の文化の違いに過ぎない」

「日本の酔っ払いには、中国人と同じ責任感がある」
「日本人のくだりはわからないけど、中国人のところは身に覚えがある」
「私はどちらかと言うと日本人の方が良い」(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事