中国の若者の声:謝罪しない日本、それでも日本製品や日本人のマナーはすばらしい―香港紙

配信日時:2015年9月1日(火) 8時4分
中国の若者の声:謝罪しない日本、それでも日本製品や日本人のマナーはすばらしい―香港紙
画像ID  483458
28日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国の若者が日本に抱く複雑な感情を取り上げた。謝罪など戦争問題には批判的でも、日本製品のクオリティーやマナーなど認めるべき点は認めようとの声を紹介している。
2015年8月28日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国の若者が日本に抱く複雑な感情を取り上げた。30日付で参考消息網が伝えた。

その他の写真

19歳の鄭暁輝(ジョン・シャオフイ)さんは3年前に初めて日本を旅行した時、気まずい経験をした。それは中国語の注意書きだ。「大声で騒がないでください」とのメッセージがあった。「戦争をした過去があり、中国が途上国だから、日本人は中国人をばかにしている」日本を訪問するまではそう思っていたが、マナーなど多くの点での違いに気がついた。日本は戦争責任を果たしていないと考えている鄭さんだが、それでも学ぶべきものは多いと考えるようになった。

32歳の馬さんは、中国のネットではたびたび日本製品ボイコットが呼び掛けられるが、品質の優れた日本製品を買わない理由はないと話している。過去の戦争に関する負担を消費者が背負う必要はないとの考えだ。再び日本と戦争になる可能性は低いと考えているが、万が一戦いになれば一兵士として参加する気持ちでいるという。(翻訳・編集/増田聡太郎
最新ニュースはこちら

SNS話題記事