Record China

ヘッドライン:

株価下落で投資家タレントも涙!女優ファン・ビンビンは2日で4億円超の損失―中国

配信日時:2015年8月27日(木) 10時50分
拡大
26日、連日の株価の大幅な下落が、「芸能界のウォーレン・バフェット」と呼ばれ、投資家としても知られる人気タレントたちに大きな損失をもたらしている。写真はファン・ビンビン。
(1/2枚)

2015年8月26日、連日の株価の大幅な下落が、「芸能界のウォーレン・バフェット」と呼ばれ、投資家としても知られる人気タレントたちに大きな損失をもたらしている。新京報が伝えた。

その他の写真

「芸能界のウォーレン・バフェット」と呼ばれる顔ぶれには、女優のファン・ビンビン(范冰冰)やヴィッキー・チャオ(趙薇)、チャン・ツィイー(章子怡)らがいる。特に24日以降の株価の大幅な下落は彼女らの損失をさらに大きくしている。

このほど米経済誌フォーブスが発表した「世界の高収入女性スター」で、アジアから唯一ランクインし4位につけたファン・ビンビン。大手映画会社・唐徳影視公司の10大株主の1人で、持ち株率1.61%となっているが、昨年5月につけた同社株価の最高値201.96元(約3780円)から、26日には83.03元(約1555円)まで下落。わずか2日間でファン・ビンビンにもたらした損失額は2512万7600元(約4億7000万円)と報道されている。

唐徳影視公司の株主には、女優のヴィッキー・チャオとその実兄もいる。特に実兄は持ち株率が8.01%で、同社における第2の株主だ。この2日間で兄妹にもたらした損失額は1億4800万元(約28億円)で、ヴィッキーが2279万元(約4億2700万円)、実兄が1億2500万元(約23億4000万円)とされている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

世界連鎖株安、日米市場でストップかかる=東証株価が続急騰、一時400円超高=NY株も6年10カ月ぶりの上げ幅―中国金融緩和第2弾を好感

27日、東京株式市場の日経平均株価は続急騰し、一時前日比433円高の1万8810円を付けた。26日の米株式市場でダウ工業株30種平均が7営業日ぶりに急反発したことや中国人民銀行が第2弾の緊急対策を打ち出したことが買い材料となった。写真は東京証券取引所。

八牧浩行
2015年8月27日 9時39分
続きを読む

ランキング