北朝鮮軍“準戦時状態”を宣言、ミサイル挑発の兆候=韓国ネット「これが同じ民族かと思う」「全面戦争が始まる」

配信日時:2015年8月22日(土) 16時29分
北朝鮮軍“準戦時状態”を宣言、ミサイル挑発の兆候=韓国ネット「これが同じ民族かと思う」「全面戦争が始まる」
画像ID  482351
21日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮の金正恩第1書記が21日午後前方地域に「準戦時状態」を宣言した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国軍。
2015年8月21日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が21日午後前方地域(南北境界線近郊)に「準戦時状態」を宣言した。

その他の写真

朝鮮人民軍最高司令部は、「傀儡(かいらい)軍部の好戦狂たちは、わが軍(北朝鮮軍)が南側に砲弾一発を発射したというありもしない口実を突きつけ、わが軍の警戒所を目指し、36発の砲弾を発射する分別のない妄動を働いた」と緊急報道した。また、「(20日午後5時から)48時間以内に対北心理戦放送を停止しない場合、強力な軍事行動に移るだろう」とする最後通告を発した。

その後、北朝鮮は実際の準戦時状態に移行している。まず、火力部隊を38度線前方に移動配置した。韓国軍関係者は21日、「北朝鮮軍が後方にあった火力を前方に移動配置している状況が捕捉された」と明らかにした。政府消息筋は「北朝鮮が元山近くでスカッドミサイルを、平安北道地域でノドンミサイルをそれぞれ発射する動きを見せている」と明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「まったく、これが同じ民族かと思う」
「避難の準備をせねば、22日午後5時に全面戦争が始まる」
「北朝鮮は、何をするかわからない若いやつが治めている国だから、本当に戦争になる可能性もある」

「金正恩体制が揺らいでいるという反証だ。北朝鮮軍部でクーデターが起こると思う」
「北朝鮮の挑発は、よい機会になると思う。今、金正恩の周辺では、権力者粛清で内部の反発もかなり高まっている。この状態で、もし韓国側の対応によって北朝鮮内部に人的、軍事的被害が出るようなことになったら、クーデターが起こる可能性も排除できない」

「国土を守る国軍将兵たちに感謝する」
「強硬対応はよいが、実際に戦争が起こったら、国民の安全は誰の責任で守るのだ?飛んでくるミサイルを防ぐことができるわけもないし…」
「国会議事堂に1発お願いします」

「戦争を軽く見てはならない。実際に犠牲になるのは、武器を持たない一般庶民だ」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事