日本の7月の貿易赤字は2681億円、前月比で約4倍に=「国債が暴落したら日本はおしまい」「日本の本当の恐ろしさは…」―韓国ネット

配信日時:2015年8月21日(金) 8時52分
日本の7月の貿易赤字は2681億円、前月比で約4倍に=「国債が暴落したら日本はおしまい」「日本の本当の恐ろしさは…」―韓国ネット
画像ID  482046
19日、韓国・聯合ニュースは、7月の日本の貿易赤字が2兆5000億ウォンを超え、直近5カ月で最大規模を記録したと報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は埠頭。
2015年8月19日、韓国・聯合ニュースは、7月の日本の貿易赤字が2兆5000億ウォン(約2600億円)を超え、直近5カ月で最大規模を記録したと報じた。

その他の写真

フィナンシャル・タイムズ(FT)などによると、日本の財務省は19日、7月の貿易収支が2681億円となり、前月比で約4倍に増えたと明らかにした。日本の貿易収支は今年3月に黒字に転換した後、2000億円前後の赤字が続いていた。当初専門家たちは、7月の貿易収支の赤字幅を530億円程度と予想していた。前年同期比で見ると、7月の貿易赤字額は72.3%の減少(前年9665億円の赤字)、輸出は7.6%増の6兆6638億円となり、11カ月連続で増加を続けている。全体の輸出量は昨年比では減少したが、円安により輸出額は専門家の予測値を上回った。日本の財務省関係者は、「自動車関連の輸出がここ数カ月間好調に推移している」と説明した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「今、安倍が輪転機を回して円安誘導しているから、予想されたことだ」
「日本は確かに強い経済力を持っている。しかし異常な政府が異常な金融政策でうまくやっているだけだ。税金を上げずに国債を大量に発行しているが、ひとたび事が起きたら国債が暴落する。その時が最後だ」

「それでも庶民生活は韓国よりも10倍は良さそうだ。韓国は財閥がすべてを掌握して、庶民は苦境を味わうしかない。私の周りの青年たちは結婚の夢を見ることも叶わない」
「貿易収支が赤字でも経常収支は黒字、日本の本当の恐ろしさはここにある」

「日本が敗北したと思っているやつもいるかもしれないが、韓国の方が問題。中国という腐った綱をつかんでしまったので、もう這い上がることはできない」

「原油の値下がりなどでエネルギー輸入額が下がり、本来であれば貿易赤字も減るはずだが、輸入額が増え、赤字額が増加したことになる。これは内需消費額が増えたことを意味するわけだから、貿易赤字が必ずしも悪いことではない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事