Record China

ヘッドライン:

中国は世界一の米国債保有国、9億ドル買い増し―中国メディア

配信日時:2015年8月23日(日) 8時55分
拡大
19日、中国は6月に米国債9億ドル(約1100億円)を買い増しし、引き続き世界一の米国債保有国になった。写真は米ドル。
(1/2枚)

2015年8月17日、米国財務省が発表したデータによると、中国は6月に米国債9億ドル(約1100億円)を買い増しし、引き続き世界一の米国債保有国になった。19日付で新華社が伝えた。

その他の写真

ギリシャ財政危機といった要因により、大量の海外資本が安全な投資先として米国債に流れ込んだ。データによると、6月の外国人投資家の米国債購入額は698億ドル(約8兆6800億円)に上り、2014年2月以来の最高額となった。

6月の中国の米国債保有額は、前月比9億ドル増加して1兆2710億ドル(約157兆9700億円)に達した。中国が米国債を買い増ししたのはこれで4カ月連続となる。(提供/人民網日本語版・翻訳/KS・編集/武藤)

関連記事

世界の「住みやすい街」ランキング、ソウル58位、東京は…=韓国ネット「ソウルは生きるのがつらい街1位」「東京の順位を見て信頼度が落ちた」

19日、世界の「住みやすい街」ランキングで韓国の首都ソウルが58位に終わった。1位はオーストラリアのメルボルン、アジアの都市では東京が15位でトップ、大阪が17位に入った。写真はソウル。

Record China
2015年8月19日 16時5分
続きを読む

ランキング